お知らせ一覧

学外から利用できる電子リソースについて(9/29更新)

本学で契約する一部の電子ジャーナル等の電子リソースは、各自でアカウントを登録することで、学外からでも利用(リモートアクセス)することができます。
また、新型コロナウィルス感染拡大防止対策の一環として、期間限定でリモートアクセスが可能なデータベースもございます。ぜひ、ご活用ください。

ご利用にあたって
・電子ジャーナル及び電子ブックのリモートアクセス設定方法はこちらご参照ください。
・利用対象者は京都薬科大学の職員・大学院生・学生等に限られます。

・ユーザー登録の際は、大学より付与されたメールアドレス(@××.kyoto-phu.ac.jp)をご利用ください。
 大学メールアドレス以外を使用された場合、管理者により、アカウントを削除することがあります。
電子ジャーナルご利用前に「正しい利用のために」を必ずご一読ください。

リモートアクセスで利用できる電子ジャーナルは、本学の契約タイトルのみです。
リモートアクセスの有効期間延長方法は出版社により異なります。手順に従って、ご対応ください。

利用できる電子リソース
■電子ジャーナル
 ScienceDirect  
 ID/PWはScopusと共通 うまく登録できない場合は、登録用ID・PWを送付します。下記お問い合わせよりご連絡ください。
 Springer Link   学外環境から登録を希望される場合は下記お問い合わせよりご連絡ください。
 Wiley Online Library   リモートアクセスの利用方法:URL (WILEY)
 Nature.com   IDとパスワードが必要です。下記お問い合わせよりご連絡ください。
 Google CASA   Google Scholarを利用したリモートアクセスです。複数の出版社のジャーナルを利用できます。

■データベース
※各データベースの詳細はこちら
 SciFinderⁿ  
2021年6月7日まで    
2022年1月31日まで延長 
IPアドレス制限が撤廃されることにより、登録済の利用者の方はID・PASSを使って学外からログインできます。なお、利用方法等については、こちらをご参照ください
 Scopus  ID/PWはScience Directと共通  うまく登録できない場合は、登録用ID・PWを送付します。下記お問い合わせよりご連絡ください。
 医中誌 2021年8月20日~緊急事態宣言解除から1ヵ月程度まで 2021年10月31日まで  ※期間限定(IDとパスワードが必要)
利用方法は、2021/8/23にメール(職員)、manaba(学生・院生)でご案内しています。ご不明な場合は、下記お問い合わせよりご連絡ください。
 蔵Ⅱ
2021年7月31日でリモートアクセス利用期間が終了しました。  ※期間限定(IDとパスワードが必要)
下記お問い合わせよりご連絡ください。

■電子ブック
 Maruzen eBook Library 
   リモートアクセスのご案内:PDF
お問い合わせ
京都薬科大学図書館
TEL:075-595-4618
Webからのお問い合わせはこちら