京都薬科大学 受験生サイト

close

京薬の魅力

Attraction

京薬が選ばれる10の理由

新時代のファーマシスト・サイエンティストを育成します。

ファーマシスト・サイエンティストとは、高度の専門能力や研究能力を併せ持つ薬剤師のこと。京薬では、質の高い薬剤師を養成するため、3年次後期から分野(研究室)に所属します。在学中に研究の素養を身につけることができるよう、学生自らが主体となって問題発見・解決するカを養う教育を行っています。6年間の一貫した教育プログラムを通じて、Science(科学)、Art(技術)、Humanity(人間性)のバランスのとれた人材を育成していきます。

創立130年を超える歴史。「創立130周年記念館」2015年12月竣工。

京都薬科大学は2014年に創立130周年を迎えました。創立130周年記念事業の一環として「 創立130周年記念館 」を建設しました。体育館としてはトレーニングルームやシャワールーム、更衣室を完備し、講堂としては中央舞台と全自動移動観覧席を備えた、地上3階建ての体育館兼中央講堂が誕生しました。

最先端の実習設備が揃う臨床薬学教育研究センター

充実した最新設備は、本物の病院や薬局と見間違えてしまいそう。ここで薬剤師の基本的知識や技能、態度を身につけ、学外での実務実習にのぞみます。

調剤室
病院の薬局を再現したモデル薬局です。
無菌室
抗悪性腫瘍剤の調製を行う施設です。
病棟・保険薬局実習室
病室、ナースステーションを再現しています。

22,000人を超える卒業生を、各方面に輩出しています。

2014年に創立130周年を迎えた京薬。製薬メーカーやCROなどの企業、病院、調剤薬局、ドラッグストア、公務員や大学院進学などの各分野で多くの先輩が活躍しており、皆さんにとって心強いネットワークがあります。

あなたの地元で、5年次から始まる実務実習ができる、「ふるさと実習」を推進。

将来、地元の発展に寄与してもらいたいという思いを込め、生まれ育った土地で学べる「ふるさと実習」を推進しています。

地元で活躍している先輩の協力を得て、訪問指導が実現。数多くの卒業生を輩出している、京薬ならではの実習です。

幅広い業種選択が可能

6年制でも安心!京薬独自の、奨学金制度。

充実した奨学金制度で、皆さんの学びたいという気持ちをサポートします。

※2019年度入学生より下記の 新たな奨学金制度 が始まります。

給付型

   
種別 金額 採用人数
募集方法 対象者
新入生特待生 半期授業料
(90万円)
約10名 ・大学選考
・合格通知書に特待生通知書を同封し発表します
[2019年度新入生より適用]
・新入生:入試成績上位者
《採用人数》
一般入試A方式:4名
一般入試B方式:5名
一般入試C方式:1名
成績優秀者・5~20万円
・90万円
(新入生特待生に限る:給付条件あり
各学年約15名 ・大学選考
(毎年4月)
[2019年度新入生より適用]
・2年次生~6年次生
・各学年成績優秀者上位15名
※新入生特待生制度を利用して入学した学生が、上位10位以内であれば90万円給付
研究・
課外活動
優秀者
5~20万円 約10名 公募
(毎年3月)
・2年次生~6年次生
・研究課外活動において、顕著な実績又は成果を挙げた者
遠隔地出身者
(新入生予約制度)
60万円
(月額5万円)
約8名 ・入学前事前公募
(募集期間:12月1日~12月15日)
・11月中に本学HP上に募集要項、申請書を掲載予定
[2019年度新入生より適用]
・近畿2府4県以外から本学へ入学を強く希望する学生で、学費負担者を含む、同一世帯における前年度の年間収入を合算した金額が次の通りである者
(6年間受給可能:毎年継続審査あり)
①給与所得者:841万円以下
②給与所得者以外:355万円以下
海外短期
留学者
米国:20万円
ドイツ:10万円
留学決定者全員 MCPHS(米国)、フライブルク大学(ドイツ)、の留学プログラムへの参加が決定した学生。 募集および選考に関しては こちらをご参照ください

減免型

金額 採用人数 募集方法 対象者
半期授業料の減免 約30名 随時 ・家計における経済的な事情により授業料の支払いが困難となった者。
・在学中6回まで。

貸与型(無利子)

金額 採用人数
募集方法 対象者
年間授業料の1/2以内 約10名 公募
(毎年10月)
・授業料の支払いが困難な者
・在学中、原則1回貸与可能
・毎年10月に行なう奨学金説明会へご参加下さい

充実のサポート体制。一人ひとりをとことんバックアップします。

進路サポート

企業の人事担当者を招いての学内企業説明会、病院・薬局等の人事担当者を招いての学内合同薬局・病院等説明会、企業等の仕事への理解を深めるインターンシップ、各分野の第一線で活躍中の卒業生による職種説明会など、就職につながる様々な機会を用意し進路決定を力強くサポートします。

学生サポート

相談員制度 学生相談員の教員によるサポートを行なっています。学業や学生生活全般の悩みや問題を一緒になって考え、一人ひとりにきめ細やかな指導をしています。3年次後期以降は各分野主任が受け持ちます。
補講 高校で選択していなかった科目がある方を対象に、1年次に物理学、生命科学、数学の補講を行なっています。また、情報科学の補講も行っています。

高いクラブ所属率。勉強も課外活動もバランス良く!

理系の学生は忙しくてクラブ活動をする暇もない、なんて思っていませんか?京薬では約半数の学生がクラブに所属しています。試験前にはクラブ活動は休みになるので、無理なく両立でき、充実したキャンパスライフを送ることができます。

大阪から35分!新快速で1本の好アクセス。

山科駅は、JR、京阪、地下鉄の3つの路線を利用することができます。京都、大阪はもちろん、近畿圏のどの方面からも快適に通えるキャンパスです。

もちろん、国家試験対策も万全!

第103回薬剤師国家試験結果(2018年3月)

私立新卒 89.55%
全国平均:84.11%
全体 86.10%
全国平均:70.58%

6年次の授業では、実際の国家試験さながらの模擬試験や演習で、薬剤師資格取得をバックアップ。高い合格率を毎年実現しています。

※6年制課程を修めた学生が受験する薬剤師国家試験は、2012年より実施

未来をつくる研究トピックス

  • 2017年6月に文部科学省の「多様な新ニーズに対応する『がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)』養成プラン」の選定を受け、大学院に「個別化がん薬物療法を専門とする薬剤師養成コース」を設置しました。
  • 文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択されており、3つのプロジェクトを推進しています。
  • 本学、京都工芸繊維大学、京都府立医科大学、京都府立大学の4大学が連携し、ヘルスサイエンス分野の教育研究を推進しています。