ホーム

図書検索



TOP >> 学生生活 >> 奨学金(学部)

京都薬科大学独自の充実した奨学金制度はもちろん
様々な奨学金を活用することができます。

奨学金(学部)

 京都薬科大学では、学部生の皆様が勉学に励み、充実した学生生活を送れるよう、様々な奨学金制度を設置しております。詳細は学生課までお問い合わせください。

お問い合わせ
京都薬科大学
愛学館1階 学生課

キャンパスマップ

〒607-8414 京都市山科区御陵中内町5
TEL:075-595-4614 / FAX:075-595-4792(学生課直通)
受付 8:45~17:15(土、日、祝日は休み)

京都薬科大学奨学金

 学部生を対象とした本学独自の奨学金制度は、給付・減免型奨学金、貸与型奨学金が設けられています。(給付・減免型奨学金は返還の必要がない奨学金です)

給付型

種別 金額 募集人数
(2016年度)
募集方法 対象等
成績
優秀者
半期授業料の1/2相当分 約10名 大学選考(4月) 新入生:入試成績優秀者。6月給付。
50,000円~200,000円 各学年
約20名
大学選考(4月) 2年次生~6年次生:成績優秀者。6月給付。
遠隔地出身者 月50,000円(1年間) 約10名 公募(4月)
(要申請)
1年次生~4年次生:自宅が近畿2府4県以外で、学業成績が優秀な、下宿生活をしている者。
(※2015年度入学生から適用)
海外
短期
留学者
授業料・滞在費
相当額
留学決定者
全員
募集および選考に関しては こちらをご参照ください フライブルク大学(ドイツ)、MCPHS(米国)の留学プログラムへの参加が決定した学生。
(※2015年新設)

減免型

金額 募集人数
(2016年度)
募集方法 対象等
半期授業料の減免 約20名 随時
(要申請)
家計の急変などにより経済的な事情から修学が困難に陥った者。各年度1回。在学中に4回まで。

貸与型(無利子)

金額 募集人数
(2016年度)
募集方法 対象等
年額授業料の1/2以内 約10名 公募(9月)
(要申請)
授業料の支払が困難な者。在学中に原則1回。9月募集、11月下旬貸与。

ページトップへ

日本学生支援機構奨学金

貸与月額

区分 金額
第一種奨学金
(無利子)
自宅月額 30,000円、54,000円(何れかを選択)
自宅外月額 30,000円、64,000円(何れかを選択)
第二種奨学金
(有利子)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から希望月額を選択、さらに最高月額(120,000円)に月額20,000円増額希望可能
入学時特別増額貸与奨学金
(有利子)
10万円、20万円、30万円、40万円、50万円の中から選択(大学1学年において、日本学生支援機構が定めた年月を始期として奨学金(第一種・第二種)の貸与を受ける者が対象)

選考基準

注)年収・所得の上限額の目安(万円)
奨学金種別 募集月 学力基準 給与所得世帯 給与所得以外の世帯
第一種(無利子) 4月 高校評定平均値
3.5以上
自宅通学 824 自宅通学 392
自宅外通学 871 自宅外通学 439
第二種(有利子) 4月 特に定めない 自宅通学 1,167 自宅通学 735
自宅外通学 1,214 自宅外通学 782
( 2016年度入学者の場合 )
  • ※1年収・所得の上限額は、4人世帯の場合の父母の年収・所得金額の目安です。世帯員の人数、家庭事情等により異なります。
  • ※2給与所得者(年金受給者を含む)の場合、源泉徴収票の支払金額(税込)です。
  • ※3給与所得者以外の場合は、確定申告書の所得金額です。
  • ※4基準を満たしていても、日本学生支援機構からの推薦内示数の関係で採用されない場合があります。
  • ※5詳細は日本学生支援機構ホームページ をご覧ください。

ページトップへ

その他の奨学金

その他、地方公共団体や民間団体の奨学金制度があります。
募集時期・手続方法・連絡事項などはすべて学内掲示板にて提示します。

ページトップへ

大学院の奨学金はこちら