アクセス
資料請求
お問い合わせ
寄付
サイトマップ
English
図書館
受験生サイト
掲示板(学内専用)

大学のご案内

ルドルフ・レーマンについて

About Rudolph Lehmann
r.lehmann

 

Rudolph Lehmann( 1842 - 1914 )

1842年、ドイツ・オルデンブルグで生まれる。1869年、27歳のときに来日。京都の各種学校で教師として働き、造船、製紙、牧畜など多岐にわたる技術の専門知識と、外国語(ドイツ語、英語)教育を通じて、数多くの有為な人材を輩出し、殖産興業に寄与した。
 ドイツ語教育の始祖といわれ、1877年、わが国初のドイツ語辞典『独人レーマン筆和独辞書原本』を出版。
 本学はそのレーマン先生の薫陶を受けた門人らによって、1884年「京都私立独逸学校」として開設。1886年に創設された薬学科が、現在の「京都薬科大学」の礎石となる。