アクセス
資料請求
お問い合わせ
サイトマップ
English
図書館
受験生サイト
掲示板(学内専用)

大学院 教育・研究

ディプロマ・ポリシー

薬学専攻博士課程

本課程のカリキュラムにより、基礎薬学あるいは臨床薬学における高度な学識と研究能力を身につけ、所定の単位を修得し、かつ、独創的研究に基づく博士論文を提出し、研究科教授会が実施する最終試験に合格した学生に学位(博士(薬学))を授与する。学位授与の基準は下記のとおりである。

  1. 薬学の様々な学術分野における高度な専門的知識と独創的な研究能力を有すること(基礎薬学研究者)。
  2. 医療に関する高度な専門的知識と臨床薬学研究能力を有すること(臨床薬学研究者、臨床薬剤師)。
  3. 高度な研究能力を有する医療人としての豊かな教養及び高い倫理観並びに協調性を有すること。
  4. 国際的に活躍できる専門性と語学力を有すること。

なお、博士の学位は、本学に博士論文を提出してその審査に合格し、かつ、博士課程を修了した者と同等以上の学力を有することを確認した者にも授与する。

薬科学専攻博士前期課程

本課程のカリキュラムにより、様々な薬学の分野で高度な学識と研究能力を身につけ、所定の単位を修得し、かつ、修士論文を提出し、研究科教授会が実施する最終試験に合格した学生に学位(修士(薬科学))を授与する。学位授与の基準は下記のとおりである。

  1. 創薬科学や生命科学などの基盤的学術分野における専門的知識と技能を修得していること。
  2. 薬学研究者としての豊かな教養及び高い倫理観を有すること。

薬科学専攻博士後期課程

本課程のカリキュラムにより、様々な薬学の分野で高度な学識と研究能力を身につけ、所定の単位を修得し、かつ、独創的研究に基づく博士論文を提出し、研究科教授会が実施する最終試験に合格した学生に学位(博士(薬科学))を授与する。学位授与の基準は下記のとおりである。

  1. 創薬科学や生命科学などの基盤的学術分野における高度な専門的知識と独創的な研究能力を有すること。
  2. 高度な研究能力を有する薬科学研究者としての豊かな教養及び高い倫理観並びに協調性を有すること。
  3. 国際的に活躍できる専門性と語学力を有すること。

なお、博士の学位は、本学に博士論文を提出してその審査に合格し、かつ、博士後期課程を修了した者と同等以上の学力を有することを確認した者にも授与する。