学部 教育・研究

分析薬科学系 - 薬品物理化学分野

教員紹介

教員名フリガナ職位学位
斎藤 博幸サイトウ ヒロユキ教授博士(薬学)
扇田 隆司オオギタ タカシ助教博士(薬学)

研究内容

薬品物理化学分野では、パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経変性疾患、アミロイドーシス、がんなど様々な疾患を対象として、これら疾患発症に関わるタンパク質の構造や機能を物理化学的・生化学的・細胞生物学的手法を用いて解析することで、疾患発症の分子機構の解明や新たな疾患バイオマーカーへの応用研究を行っています。また、脂質-タンパク質相互作用の解析による機能性生体分子システムの設計や細胞膜透過性ペプチドの作用メカニズムの解明、さらには疾患環境情報に基づいたドラッグデリバリーシステムの開発など、生体現象の生物物理化学的理解に基づいた創薬展開を目指しています。