学部 教育・研究

医療薬科学系 - 臨床薬剤疫学分野

教員紹介

教員名フリガナ職位学位
村木 優一ムラキ ユウイチ教授博士(医学)
豕瀬 諒イノセ リョウ助手学士(薬学)

研究内容

本分野は、2017年4月に新設された研究室です。現在、様々な診療情報は電子化され、目的に応じて抽出、解析し易い環境になりつつあります。一方、電子化された診療情報をどのように利用し、活用すべきか未開拓な部分でもあります。
 薬剤師は「チーム医療」や「かかりつけ薬剤師」など、社会から求められる役割は多様化し、増加しています。そして、こうした社会からの要求に対して薬剤師は関わったことに伴う成果を世の中に示す必要があります。
 本研究室は、様々な医療リアルワールドデータを扱い、疫学的手法などを駆使して、薬物の使用とその効果や副作用、薬剤師の介入による影響を評価します。また、臨床情報から得られた結果を基礎の研究室とも共有するなどして、基礎と臨床を繋ぐことも目指します。