学部 教育・研究

基礎科学系 - 物理学分野

教員紹介

教員名フリガナ職位学位
有本 收アリモト オサム教授理学博士

研究内容

光と物質の相互作用の基礎過程ならびに光励起状態の多彩な動的過程を研究対象としている。固体の励起電子と正孔が電気的クーロン引力で結びついた励起子は、固体結晶の光学過程を支配する最も重要な素励起として知られている。これまで、電子-光子弱結合系半導体における励起子ポラリトンの微細構造と緩和素過程について分光学的手法による実験研究を進めると共に、放射光とレーザーを併用した新しい分光法の開拓に取り組んできた。また、蛍光タンパク質の基礎光物性を明らかにすると共に、蛍光量子効率を支配する諸要因の追及、蛍光タンパク質と周囲環境との相互作用の解明を目指している。