学部 教育・研究

附属施設 - 知的財産・産学官連携センター

教員紹介

教員名フリガナ職位学位
後藤 直正ゴトウ ナオマサセンター長(兼任)薬学博士

概要

知的財産・産学官連携センターは、京都薬科大学の研究シーズと民間企業、大学等教育研究機関、国及び地方公共団体等の学外シーズとの連携を推進し、本学の教育研究活動の進展に資するとともに、知的財産の創出並びに地域社会における学術研究の振興及び発展に寄与することを目的として、設置されました。
具体的には、産学官連携事業の推進、共同研究及び受託研究の推進、民間等との技術交流の推進及び実施、知的財産の評価審査、知的財産権の取得・管理及び活用、知的財産に関する教育及び啓発、産学官連携及び知的財産に必要な事業の調査・企画及び実施を執り行っています。